pure-inbathfoam インバスフォーム

透明感のある潤い素肌へ。スキントレーニングで肌トラブルゼロ!肌悩みを繰り返さないための炭酸洗顔フォームピュア インバスフォーム110g

忙しい現代女性のための
洗顔とパックが
一度にできる

炭酸洗顔フォーム

毎日トレーニングする人
or
しない人
どちらが健康だと
思いますか?

もちろん毎日
トレーニング
する人ですよね!

肌も一緒で、
炭酸でトレーニングすることによって
肌トラブルを繰り返さない
すっぴん素肌
近づくことができるんです!

インバスフォームは お肌を鍛える
炭酸の働き

肌トラブル
ゼロへ!

スキン
トレーニング
発想

従来の化粧品は、不足した成分を「補う」ものでした。
インバスフォームはお肌を「鍛える」という発想から生まれた、
肌トラブルを根本から改善することを目指した洗顔フォームです。

  • 一般的な美容行為

    一般的な美容行為

    美容効果をうたう化粧品や美顔器は巷に溢れて
    いますが、根本的な原因を解決しないと何をしても
    肌トラブルを繰り返してしまいます。

  • 美容行為+
    インバスフォーム

    美容行為+インバスフォーム

    お肌が元気に!肌本来の力を引き出すことで、
    肌トラブルを繰り返さない肌へ。

スキントレーニングのメカニズム

  • 1

    炭酸の効果で
    お肌に血流を促す

    炭酸の効果でお肌に血流を促す

    炭酸ガス(二酸化炭素)を
    のせることで、お肌の血行を促します。
    酸素と栄養分の運びも良くなり、
    お肌がポカポカし始めます。

  • 2

    代謝効率が
    アップ

    代謝効率がアップ

    体温が1度上がることで代謝効率が
    13%アップすると言われています。
    代謝を上げることで、
    肌の生まれ変わりをサポート。

  • 3

    お肌が元気に!

    お肌が元気に!

    お肌の生まれ変わりは14~18歳を
    ピークに長期化していきます。
    年齢とともに崩れる「お肌の生まれ変わりのリズム」を整え、お肌が元気を取り戻します!

インバスフォーム2つの秘密

  • 1炭酸量高密度の10,000ppm!
  • 2ふわふわの濃密泡

1 炭酸量
高密度

10,000ppm!

従来は泡を容器に詰める段階で炭酸量が減ってしまっていました。
特殊な製法と容器にこだわることで、炭酸量を維持することに成功!

炭酸の効果

  • 透明感 殺菌

    炎症を抑え、肌の自活力を高めるので
    肌荒れ改善の効果が期待できます。

  • ハリ 細胞を元気に

    細胞を元気にし、ダメージに働きかけることで肌荒れ・キメ・ハリの低下などを改善・抑制する効果が期待できます。

  • 明るさ 血流代謝

    血行不良が原因となるキメ・くすみ・クマなどの改善効果が期待できます。

2 ふわふわの
濃密泡
~濃密泡の重要性~

  • 何もしない状況

    何もしない状況

    クレンジングをしても顔の面積に対し75%しか落ちていない

  • インバスフォーム使用

    インバスフォーム使用

    濃密泡の洗顔+炭酸の泡が弾けるときの超音波で毛穴までお掃除!

インバスフォームをお使いいただいたサロン様より 喜びの声続々

  • ネイルサロン

    ネイル終了後にハンドマッサージでインバスフォームを使用しています。手の甲もワントーン白くなって大変好評!

  • エステサロン

    ブライダルメニューとして背中のトラブル改善などに使用。炭酸ガスの効果でその後に使うオイルなどの浸透が高まり結果が出やすく、トラブル改善にも適しています。

  • 美容室

    ヘッドマッサージに使用しています。インバスフォームは炭酸+濃密泡なので毛穴の汚れを落とすのと、頭皮活性を目的として使用しています。

モニター様からの
高評価をいただいております!

96%の方が効果を実感!

ご使用方法

  • 顔や手が濡れていない状態で使用してください。

  • 容器を良く振ってから頭部を上にして、適量(ピンポン玉大)を手に取り軽くマッサージをしながら顔全体に広げてください。

  • そのまま30秒~1分程おいて、しっかり洗い流してください。

ご使用上の注意

  • 使用する前に必ずよく振ってお使いください。
  • 吹き出し部分を逆さまや横向きで使用すると、中のガスが先に抜けてしまい、最後までお使いいただけなくなります。
  • 冬場など極端に室温が下がる季節は常温に戻してからお使いください。
  • 泡の密着性が高く暖かく感じられる事もありますが、問題ございません。
  • 低温のお湯か水で洗い流してください。
  • 目や粘膜に付着した場合は擦らず洗い流して下さい。
このページの上へ戻る